アイランドタワークリニックでいよいよ自毛植毛手術当日へ


アイランドタワークリニックでいよいよ自毛植毛手術当日へ

いよいよ自毛植毛手術当日へ

アイランドタワークリニックでいよいよ自毛植毛手術当日へ

 

まずは重要事項の説明

 

まず先生から重要事項の説明がありました。

 

 

自毛植毛はカツラのようにフサフサ、正常の毛のようにビッシリと生えてくるわけではないということなど手術の限界があるということ、自然な仕上がりに見せるため、多少ジグザグにしたり飛び出したりする部分をワザと作成するということなど自毛植毛ならではの説明を受けました。

 

 

確かに生えているところをじっくり見ると均一に生えているわけではないので、ジグザグになったりするのは自然のことだと思いましたね。

 

 

また手術をしてから移植部の血流が再開するまで約1週間は移植部の安静を必要ということ。それから移植してから1週間で移植毛のほとんどが抜け落ち2〜4か月後に抜け落ちるピークなり、徐々に新しいけが伸びてくるなど移植してから新しいけが生えてくるまでのロードマップの説明もありました。

 

 

次にデザイン決定

 

実際に頭皮の状態を見て、先生とどんなデザインにするか相談し、株数を決めました。

アイランドタワークリニックでいよいよ自毛植毛手術当日へ

 

 

 

また後頭部のどの辺から採取するかも合わせて決めました。後頭部から採取する部分は意外と広範囲から採取しました。その理由は狭い範囲で採取すると採取した部分が目立つからだそうです。確かに広範囲で間引くように採取すれば傷跡も目立たないですからね。

アイランドタワークリニックでいよいよ自毛植毛手術当日へ

 

 

 

瘢痕は通常の頭皮に移植する場合よりも定着率が落ちるということでした。通常の頭皮なら95%以上の定着率がありますが、瘢痕ではよくて定着率は80%くらいということでした。それも通常より移植部の間隔(毛と毛の間隔)を開けないと血流を奪い合ってうまく定着ができないので、間隔をあけて手術をしました。

 

 

いよいよ手術へ

 

先生の説明が終わると次は手術衣に着替えて血圧、心拍を測りました。手術室に入ってまず頭がぼーっとして眠たくなる睡眠誘導剤を飲み手術台に横になりました。

 

 

それから点滴、麻酔が効きやすくなる注射を打ち、そのころからすでに頭がぼーっとしてきました。意識が遠くなりそうなときに頭に「チクッ」という痛みが走りました。おそらく麻酔だったと思います。「痛っ!」と思わず声が出てしまいましたが、もう次の瞬間には寝てしまい、起きた時には、頭に包帯をしていて手術が終わっていました。「えっ、もう終わり?」というのが第一印象でした。

 

 

手術の手順としては、まずはホールという穴を空けます。始めに移植する部分(瘢痕)に穴を開けてから、後頭部から穴を開けた数だけ採取し、瘢痕に移植するという方法で手術を行いました。そうすることで後頭部の毛が無駄にならずに済むからです。後頭部の毛を採取してから穴を開けて移植すると多めに取ってしまった場合、無駄になりますからね。

 

 

ホールを空けた直後の画像がコチラ。ちょっと痛々しいですが、麻酔が効いて眠っているので全く痛みはありません。

アイランドタワークリニックでいよいよ自毛植毛手術当日へ

 

 

 

 

ホールを空けたあと、後頭部から細胞を採取します。赤くなっているところが採取した部分になります。こちらも採取した直後は痛々しいですが、痛みは全くありません。

 

採取する部分は広範囲

 

アイランドタワークリニックでいよいよ自毛植毛手術当日へ

 

 

 

アイランドタワークリニックのダイレクト法ではピンポイントで採取するため、一つの毛穴から2本から3本生えている元気な髪の毛だけを採取することが可能なのです。従来のメスで採取する方法だと、1株1株採取するところが選べないので、一つの毛穴から1本のものがあったり、2本のものがあったり、バラバラなのです。同じ株数でもダイレクト法のほうが断然本数、密度がよくなるのです。そう考えるとダイレクト法は素晴らしい技術だなと思いました。

 

 

採取した細胞は一つ一つ丁寧にホールに植えていきます。植えた後の頭部はコチラ。

アイランドタワークリニックでいよいよ自毛植毛手術当日へ

 

 

手術後は包帯を巻いているので、まだ自毛植毛した実感はありません。これから徐々に実感が出てくると思います。

 

 

手術後、クリニックから帰宅まで

 

手術が終わり、サンドイッチと飲み物が用意されていました。それを食べて待合室で待っていると、返金があるというを受け付けの人に言われ驚きました。

 

 

カウンセリングで予定では350株から400株の移植で済むと言われて、とりあえず350株分の費用を先に支払い、手術後に差額の分を支払うということでした。

 

 

しかし、終わってみれば、移植したのは216株で逆に返金がありました。えっ!すごい良心的!っ思いました。手術中は眠っていたので何株移植したかわからないので、追加費用がかかりますと言われても実際のところわからないですからね。こういったところにアイランドタワークリニックの誠実さが表れていると思いました。

 

 

手術が終わってからは頭がクラクラしますが、1人でなんとか歩ける状態です。私は家まで30分でしたので、家に帰りましたが、帰宅に1時間くらいかかる方は、クリニックの近くのホテルに泊まってゆっくり休んだほうがいいと思います。クリニックからホテル代も出ますし、移植した直後は特に安静にしておいたほうが、定着率が良くなるからです。

 

3か月後の写真を公開!!自毛植毛した箇所はどうなっているのか?

 

アイランドタワークリニックの公式サイトへ